「地方から国の形を変える」地方議員が柱なのが我々維新です。新しい国の形を共に創りましょう!

ごあいさつ
小学生の頃本が好きだった。特に明治維新や昭和の戦前戦後史の人物小説は大好きだった。その頃から政治は夢のあるやり甲斐のある仕事だと感じ非常に興味があったのを覚えている。しかしながら月日が経ち日々の生活に追われいつしか徐々にその時の志が薄れていってしまった。
年齢を重ね30歳になった時に縁があって(社)川口青年会議所に入会し青年会議所活動に没頭していった。此の活動は政治行政との関わりも深くいつしか昔の志が蘇り平成15年の統一地方選挙に時の岡村幸四郎川口市長に背中を押され市議選に立候補し当選したのが此の世界に入ったきっかけである。
初当選以来3期12年川口市議会議員として仕事をさせて頂き4期目となる統一地方選挙には埼玉県議会議員に立候補するも落選。時を同じくして事業も失敗し会社は倒産。どん底を経験。言葉では表せられないほどきつい経験であったが一念発起し新たに事業を始めお陰様で軌道に乗り今日に至っている。
私は現在56歳。まだまだ働き盛り。
今一度当初の志を成就すべく当時のおおさか維新の会の門を叩き入党。
維新の会が目指す地方から国を変える。統治機構改革はまさに私が目指しているものである。
人口減少は今後加速していく、一日も早く人口減少社会にあった国の形、仕組みにしなければ手遅れになる。今の借金を子や孫に引き継がせる訳には行かない。
もはや市町村合併の時代ではない。都道府県合併の時代である。
東京一極集中は問題がある。早く多極分散にしなければならないのは当然だがそれをする事で東京が力を低下させては本末転倒である。首都圏いわゆる東京経済圏はおよそ3,700万人の人口を有している。日本の人口の約1/3だ。東京を中心とした此の東京経済圏が一つになり、これまで以上に日本を引っ張って行かねばならない。まさに首都圏再編である。東京を始めとする首都圏の高齢化も今後急速に進んでいく。まずは首都圏が先頭に立って国の形を変えて行かねばならない。そして今維新の会が進めている大阪都構想を実現させ首都圏と関西圏のツインエンジンで此の国を引っ張って行かねばならない。
私は此の実現に向け今後も活動して行く。
皆さまご支援の程よろしくお願いいたします。

日本維新の会衆議院埼玉県第二選挙区支部支部長
高橋 英明

高橋英明からのお知らせ

 

MENU